風邪っぴき

  最近、風邪をひいた。社会人になってからの風邪をひく頻度がすごい。ヤツは必ずノドからくる。シーズン毎に風邪を患っている勢いだ。毎期アニメが終わる頃に、私のことを思い出してください。風邪をひいてるから。
私はTRPGが好きなんだけれども、風邪の影響で延期になったりした。その節は各位、本当に申し訳なかったです、と。ここで謝っておく。毎度毎度、仕事に支障が出るレベルにノドがやられてしまう。イソジン力が足りないのかイソジン使ってねえけど。なんならウガイもしてない。あまり風邪をひかない人と何が違うんだろう、やっぱり床で寝るからですかね?布団で寝ればいいんじゃないかな。これでまた1つ、この世の真実が解明されてしまった。

  まことしやかにTwitter上で流行っている「Miitomo | 任天堂」をはじめた。スマホで自分の分身(アバター)を作って、他の人の分身と交流させよう!といったゲームだ。
DSの頃、これと似たトモダチコレクションが流行った気がする。自分や友達のアバターを作って、アバター同士が勝手に交友関係を結んでいくのを、眺めて楽しむだけのシムピープル的なゲームだった。今回は、勝手に交流するのを楽しむというより「友達を知る」ということに、重きを置いているようだった。インターネットが普及した時代では、ほとんどのゲームが「友達は居る」ことを前提に作られていて、とても悲しい限りです。いや………友達は"いる"んだよ………

友達の居ない私。
 f:id:catek0w0:20160326225635p:image
正直似過ぎてて、ほんとうヤバイと思ってる
誰に見せても「うわぁ……似てる……」って感じの返答でした。ただ似てるだけじゃなくて、ドン引きするほど似ている。母に見せたところ「才能あるんじゃない?」って言われた。なんの才能だよ、具体的に。

  「miitomo」は自分の分身を作って、mii(分身)から問いかけられる些細な質問に答えるだけのゲームだ。本当にそれだけ。miiを作り終わった後には、mii「質問をするので、プレイヤーの事を教えてください。そうじゃないと、見た目だけ似てても、偽物って思われちゃいます」などと言って、いろいろ質問してくれるようになる。
友達がいれば、このアプリ上でも友達になることができる。そうする友達が、どんな質問にどんな回答をしたのか、miiを通じて聞くことができる。LINE Q的なアプリなのかもしれない。もう少し、機能があってもいい気がする。質問を聞いたり答えたりだけだと流石に飽きる。

  チュートリアルをプレイしてると、mii自分の写真を撮ってみました!といって写真を渡してきたりする。

f:id:catek0w0:20160326231106p:image

完璧じゃねーか
完璧に私という人間を把握してるじゃねーか。「うまく撮れたと思うので、この写真を友達に見せていいですか?」やめろ!!!!!さすがにそれをよしとする感性はない、生き恥だ。
ていうかその背景なんだよ、人が1人死んでもそんな背景にはならねえよ

  そんな感じで数日くらいは楽しく遊べるアプリなので、暇つぶしでやってみるのもいいんじゃないでしょうか。ちなみに私は、いつでも楽しいゲームを探しているので、スマホゲーに限らずオススメのゲームがあればご一報ください。